忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    *舞台告知*夢奇房第10回公演「道化の歩いた道」

    大変、大変ご無沙汰しておりました…!
    izumaです。
    新年吹っ飛ばして2月があっというま。あっというまにすぎてしまった。
    放置していてごめんなさい。
    この冬はひたすらこの舞台の練習に費やしておりました。

    夢奇房第10回公演
     「道化の歩いた道」 !!!

    ついにあと1週間。
    この舞台は毎年参加している本当に大好きな舞台なのです。
    今回は記念すべき10回公演ということもあり、皆の気合いの入り方がすごい。
    私は手品をしますが、いつもの演目ではなく、この舞台用に作った演技で臨みます。

    夢奇房の舞台は、パフォーマー達が舞台の世界の中でキャラクターを演じつつ、パフォーマンスをし、ストーリーが進行して行くっていう、一つの舞台として世界もストーリーもある、マジックとかに特に興味が無い人にもきっと楽しんで貰える舞台です。
    ホント、タダでこんな楽しい舞台そうそうないと思います。笑
    どうかどうか宜しくお願い致します!

    ■■■■■■

    ●夢奇房第10回公演●
       『道化の歩いた道』




    毎日通るけど、一度も歩いたことのない路地や、
    草っぱらの先の、誰のためにあるかもわからない細道。
    そんな道が君の町にもあるだろう?

    知ってる?
    それは、「ウラ道」へ続く道。

    「ウラ道」は、妖怪、妖精、魑魅魍魎に、書物に伝わる物の怪たち、
    そんな彼らが住んでいる場所。

    これは、「ウラ道」のどこかにある道化の村に住む少年と、
    「ウラ道」に迷いこんだ人間の女の子の物語。

    -------

    ■公演日 2013年2月24日(日)
     <昼の部> 開場/13:15 開演/14:00
     <夜の部> 開場/17:15 開演/18:00
     ※開場・開演時間は変更になる場合があります。

    ■入場無料
     (終演後、皆様のお気持ちをご祝儀箱にいただければ幸いです。)

    ■会場:北区滝野川会館 大ホール
     http://www.yume-kibou.com/stage/access.html
    ⇒会場へのアクセス
     JR京浜東北線上中里駅より 徒歩7分
     東京メトロ南北線西ヶ原駅より 徒歩7分

    ■夢奇房とは?
    マジックやジャグリングを主体としたエンターテインメントチーム、
    それが「夢奇房」です。
    URL http://www.yume-kibou.com
    Twitter @yumekibou_stage       
    E-mail info@yume-kibou.com

    今年はついに、10回目の公演を開きます。
    ご来場を心よりお待ちしています!
    詳しい出演者は一番下に書かせて頂きます*

    ■■■■■■


    10年目を迎える夢奇房が贈る、クラウン(道化)、マジック、ジャグリングが紡ぐ物語。
    今回も、不思議!とスゴイ!と心温まるひと時を皆様にお届けいたします。

    冒頭でももちらっと言いましたが、私は普段の和風フラワーの手順ではなく、この夢奇房用に作った新作をやらせて頂きます。
    今回は四つ玉に挑戦しています。
    そして振付けを、夢奇房や夢トランクで色々一緒にやってきた、ぱわぁ氏にして頂きました。
    、、あんまり普通の手品っぽくないです。多分。
    正直、どきどき。ですがどうか応援して下さいませ。


    舞台としては、手品やジャグの公演なんて見た事無い人でもきっと楽しんでもらえると思います。
    勿論普段からパフォーマンスに親しんでいるみなさまにも、きっと絶対何かしら刺激になるものがあると思います。
    是非見てみて下さい!連絡御待ちしています。


    *出演者一覧
    パフォーマンス:秋山圭介、市川卓、大江毅、Kim、長田昌子、佐久間智嗣、鈴木千彗、関根悠一朗、高島潤、武井向志、またてぃ、いずちゃん、太田雄也、たくぞー、三原雄、izuma、もったり、たくぞー、森藤麻衣子。
    キャラクター:齋藤友紀子、館野桃実、戈文来、こりす、本坊健太郎、鈴木大史、れおな、江森美由貴。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [96]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [86]  [85]  [87
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]