忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    イベント告知*岡山 夢二郷土美術館「1日限りの夜の夢二」*

    あの方の縁の場へ、行けることとなりました。



    8月に行ってきた、伊香保の夢二記念館。
    こんなめぐりあわせ、ミラクルすぎるって震えました。
    こんな幸運で良いのかと思いました。

    それが、また、新たな機会をいただけることとなりました。。

    今度は岡山です。
    岡山の夢二郷土美術館さま。

    ■■■■■■■■■■■■■■



    11月22日(日)は特別夜間開館「1日限りの夜の夢二」と題して、
    特別に20時まで本館を開館延長します!
     
    11月20日(土)から始まる
    岡山後楽園「秋の幻想庭園」、岡山城「秋の烏城灯源郷」にあわせた夜間開館です。

    当日はキャンドルでライトアップされた中庭にて、夢二の作品を壁に投影します。
    普段とは違った夜の夢二のをお楽しみできます。

    17:30~18:30、カフェ松香では「和風手品師izuma(イズマ)のマジックショー」にて
    夢二の作品から抜け出たような着物姿の和風手品師izumaの優雅な手品が披露されます。

    18:30~19:00、学芸員によるギャラリートークもございます。

    お得な共通券もございます!
    三館共通券(当館・後楽園・岡山城)の販売は18:00まで、
    二館共通券(当館・後楽園)の販売は19:00までです。
    ぜひ各施設窓口でお買い求めください。

    夜間開館に関して詳しくはチラシ・ホームページをごらんください。
    http://yumeji-art-museum.com/本館 11月22日日特別夜間開館「1日限りの夜の夢二/



    ■■■■■■■■■■■■■■

    チャーリーさんと、伊香保の夢二記念館さんからのご紹介で、企画を繋げてくださいました。
    チャーリーさんと偶然カールモールイベントで共演した時は、こんなにふうにぶわぁぁっと広がるなんて思いませんでした。

    そして岡山の夢二郷土美術館には、私が夢二を好きになったきっかけの、カノカタがいらっしゃいます。

    なんて言葉にしたらいいやら。


    巡りあわせに感謝するばかり。

    人に恵まれていることを痛感します。

    大事に一瞬一瞬を噛み締めながら、やってきます。


       






    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [220]  [219]  [216]  [215]  [213]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]