忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    岡山夢二郷土美術館にて、ショウをさせていただきました

    岡山の夢二郷土美術館にて、
    ショウをさせていただきました。



    私にとってはすごく思い入れのある地。

    こんな機会をいただけたことは、本当に幸運な巡り合わせでした。
    ご紹介くださった竹久夢二伊香保記念館館長さまと、
    お話をつなげてくださったチャーリー坂本さん、
    そして郷土美術館のみなさまのお心が、あってこそ。

    素敵な出会いを、ありがとうございます。



    岡山の夢二郷土美術館。
    久しぶりに見たお姫様は、こんなに少女な空気だったっけとか、また違う印象で、とてもすてきでした。
    前に拝謁したのが6年前。そうしたら確かに、また違く見えるかしら。

    秋も、こたつも、なんて色んなものが飛んでくるのかと。
    こういうものに触れて、感覚とか、空気とか、自分のなかの色が増えてく気がします。
    幸せな時間でした。






    岡山夢二郷土美術館さまのご厚意で、かの方の絵をかけてくださって、その前でのパフォーマンス。
    どきどきした。。すっごく、緊張しました。笑

    でも四国でであった友達や西のみなさまが応援に来てくれていて。
    お客様もありがたいことにたくさんの方がご一緒してくださり。
    おかげさまで、始めはもう緊張してすごかったんですが、とても楽しく、大事に、パフォーマンスさせていただきました。


    チャーリーさんのショウはお客様の心か和らぐ。
    お客さんとの距離が近づく感じ。
    チャーリーさんの後はショウがしやすい良い空気です。



     


    最後はちょっぴりだけ、歌も。


    ショウをさせていただいたカフェ。
    たくさんの方が一緒の時間を過ごしてくれました。


    私にとって夢二郷土美術館さんでパフォーマンスさせていただけることは、すごく嬉しく、大事な時間でした。
    その時間をご一緒して共有してくださったこと、ほんとうにありがたく思います。

    さらに、偶然その場に居合わせてパフォーマンスを見てくださった方、
    私のことを知らないで来てくださった方にも、
    終わった後「次はいつ見れますか」等お声掛けいただけて、すごく嬉しかったです。
    その場で初めて出会って見てくださった方からの、知り合いでない方からのお声掛けというのは、なんていうか特別の嬉しさがあります。



    夢二郷土美術館さんのご厚意と、お客様が差し入れでくださったお菓子。。
    お気持ちが嬉しい。とても嬉しい。
    まだまだ頑張ろうと、もっと向き合っていきたいなと、励まされた気持ち。

    郷土美術館のみなさまには、大変よくしていただきました。
    あんなにお心遣いをいただいてしまってよかったのかしらと、申し訳なくなるくらい。。



    小嶋ひろみ館長代理と。
    大変細かに気にかけていただいて、ご丁寧に、ご親切にしていただきました。


    竹久夢二伊香保記念館につづき、
    夢二郷土美術館という場でやらせていただけたこと、
    こんな素敵な機会をいただきまして、本当にどうもありがとうございました。

    今後も頑張ります。
    これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。

    願わくば、またどこかでご縁がありますように。






    さて、ここからは岡山観光*

    せっかくの岡山ということで、夢二郷土美術館の目の前の、後楽園へ行ってまいりました*



    さすが日本三大庭園、、素晴らしかったです。
    1日のんびりと過ごしたくなる。
    それにどこもかしこも見どころばかり。


    同じ、橋で。




    ふらふら遊んでます。笑



    紅葉も入って、秋。


    うん。山茶花の季節。


    郷土美術館のごはんどころ。
    綺麗なお昼ご飯にすごくテンションあげられちゃった。
    チャーリーさんナイスチョイスです!
    (地方遠征時は、カフェとかご飯のお店とか観光はもちろん、電車の乗り換えまでもうぜーんぶチャーリーさんがプラン考えてくださる!いつも素晴らしいチョイス、頼りっぱなしです。)


     
    岡山駅にいらした桃太郎さまと、パフォーマンス後のごはん!


    ああ、良い旅だったなぁ。
    2日間、神戸と岡山。

    私の地方遠征は、今年はこれがシメでした。
    思えば、なんだかかの方な年でした。
    赤い子をつくり、奈良の神社へお参りに行き、伊香保と、岡山。

    1年前はチャーリーさんと会ってなかったなんてびっくり。笑
    なんだか濃くてあっという間でしたね。
    夢二先生の場・作品とこんな風に関われたのは、その根っこはぜんぶ、チャーリーさんでした。
    少なからず私の人生に影響を与えた、重要人物になってしまいましたねチャーリーさん。笑
    ね。ありがとうございます。

    チャーリーさんから、
    伊香保の館長から、
    岡山の館長代理から、
    夢二先生の作品から、
    いただいたもの、たくさんあります。

    今後に活かしてゆきたい。
    まだまだ頑張ります。


    素敵な巡り合わせ、

    本当にどうも有難うございました。

    また、お会いできますように。













    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [223]  [222]  [220]  [219]  [216]  [215]  [213]  [211]  [210]  [209]  [208
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]