忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    mikibar@初の神保町/ギターと手品の夕べ、だん!

    日記が溜まってしまっているこの頃!がんばって追いつきます。

    15日金曜日は、イベント「mikibar@初の神保町/ギターと手品の夕べ」でした♪

    素敵なギャラリーのオーナーの伴田良輔先生、
    温かすぎるお客様、
    素晴らしい主催さん(mikiさん)、共演者さん(チャーリー坂本さん)に恵まれて、
    すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。



    (お写真:チャーリーさんより*)

    伴田先生のお人形Aliceさん達に囲まれてのパフォーマンス。
    これなんていうかちょっと異様な空気感というかすっごい図ですよね。。
    このギャラリーならではの、お気に入りのお写真!



    (お写真:チャーリーさんより*)

    この日はラストにお客様と一緒に全員で歌って、すごく盛り上がって楽しかった!
    素敵な経験をさせてもらいました。

    このギャラリーでこの人数だからと久しぶりにやったカードも、楽しんでもらえたみたいで良かったぁ。
    あの空気だからこそやれました。

    そして初対面のおきゃくさまばかりなのになんでこんなに良くして前向きに積極的に楽しんでくださるのかと思ったけれど、
    それはイベントを主催しているmikiさんの魅力ゆえだなぁと感じた日でした。





    写真家であり作家でもある伴田良輔先生に撮っていただいた、izuma双子写真!
    空気感…先生の手にかかるとizumaさんでもこんな空気をまとわせていただけるなんて、すごい。




    こちらも伴田先生に撮っていただいた、チャーリーさんとのツーショット*


    ミキさんとか、チャーリーさん達のおかげで、新しい物や新しい世界を沢山覗かせてもらえて、本当にありがたい。
    パフォーマンスで返せるような、そして今後も絡みたい連れて来たいと思ってもらえるような、パフォーマンスがしたいと思えました。


    ご一緒してくださったみなさま、どうも有難うございました!



    (お写真:mikiさんより*)








    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [160]  [158]  [159]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]