忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    鎌倉散策

    鎌倉へおでかけしてきました*

    久しぶりの鎌倉。
    すっごく良いお天気。
    この日は「ハイキングしたい&藤がみたい!」ということで
    北鎌倉の建長寺〜大平山を通って、瑞泉寺へ。


    建長寺。
    お花がたくさん咲いていました。
    シャクヤクかと現地では思っていたのだけれど、ちゃんと調べてみたら牡丹のよう。
    わかりやすい違いとしては、葉っぱで見分けるのですって。
    (葉が切れ込みが入っていたら牡丹、切れてなければシャクヤクと。。)

    普段手品でお世話になっている牡丹(の造花の一部にお世話になっています)だけど、
    こうしてしっかり生で見るのは初めてかも。
    とんとんと咲並んでいて、初っ端からテンション上がりました。
    素敵スタート。

     



    建長寺三門!
    この地味さといいますか重さが好きです。



    この日建長寺では金澤翔子書展が開かれてました。
    書道家の金澤翔子さん。
    (印象的なプロフィールの一つとして、大河ドラマ「平清盛」の題字を書かれた方)

    ちらりと覗くつもりで寄ったのだけど、これがとっても楽しかった。
    確かに感じるままに気のままに書かれている感。
    文字から感じる空気とか気持ちを楽しめる書で、あまり書道に明るくない私には、とても新鮮で親しみやすかったです。
    特に素敵だなぁと思ったのが、「春は花夏ほととぎす秋は月冬雪さえて涼しかりけり」かなぁ。
    他のところにも「雪月花」等、月を書かれていたんだけど、翔子さんの書かれる「月」って文字がすごく可愛らしい。
    繊細にでもふんわりゆらゆらしてて、どちらかというとお空に浮いている月よりも、水に映っている月みたいだなぁと思えて、楽しい感覚になれました。

    せっかくなので金澤翔子さんの公式HPアドレス、載っけておきます。
    公式HP:http://www.k-shoko.org


    さて続き。
    建長寺の裏、天狗様達を超えていくと、大平山。



    うみがーみえるよー!
    お寺の先を上がって、山を登ると、海が見える!
    かまくらーって感じ。笑
    きもちいー!


    大平山って、とっても素敵なハイキングコースね。
    適量適度で、時折木の隙間から見える景色も良くて、時々難しい場所があって(笑)
    大満足。
    もっと歩いていたかったくらい、気持ちの良い場所でした。

    それにご家族連れさんや、わんこ連れさんがいらしてて微笑ましい。笑
    緑もちょうど、爽やかな色の頃。
    この時期は山藤が咲いていました。

    夢中で歩いていたので写真は撮れていません大平山w



    大平山を降りると、瑞泉寺。



    うーん、空気あるー。
    素敵な階段。




    天女洞。
    鎌倉には何回も来ていたものの、ここは実は初めて来たかも。
    これは初めて見たらどきりとする。




    瑞泉寺の藤は、まだ満開前みたいでした。
    半咲きでしたけれども、綺麗なお庭の中でゆっくりできる場所で心地よいです。


    さあさあ、瑞泉寺まで降りたら鎌倉へ。


    八幡さまー!!



    懐かしい愛おしいの八幡さま。
    私の青春時代の思い出たくさんな場所。




    つつじに囲まれた源平池。
    その先の休憩所では、藤が満開でした。
    やった*









    いいですね、藤。
    嬉しくてたくさんお写真撮ってきてしまった。

    八幡さまにこんなに綺麗に藤が咲くところがあるなんて知らなかったー。



    八幡さまのあとには小町通りを抜けまして
    まだ暗くなるまで時間あるかな!?ってことで、
    海まで足を伸ばしてきました++

    懐かしの若宮大路を抜けて、
    由比ヶ浜ー!!



    あはは、暗い暗い!
    でもぎりぎりまだ暗くない!!



    久しぶりの海きもちーい!
    ちょっぴりお散歩できました*

    ああ、大満足。
    お寺に、山に、海と、鎌倉を存分に楽しんだなぁ!って1日でした。


    また行きたいなぁ鎌倉!
    今度は違う季節に行けたらいいなと思います。


    春の鎌倉、満喫してきました!*


    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]