忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    熱海観光*

    さて熱海の翌日。
    私は電車帰りなので車組から一人離れまして、ふらーっと観光へ行ってまいりました。

    ちょっと疲れててあんまり沢山どこかしこへ行くつもりもなく
    まあせっかくなので梅まつりでにぎわっている熱海梅園にでも行こうかなと、ふらり。




       

    そしたらそれがなかなか素敵で!
    甘酒を配ってくださっていたので、有難くいただきながら、大道芸を見て(ヨーヨーパフォーマーさんとさるまわしの方がいらしてた)。
    ぐるりと梅を楽しんで、すごく気持ちよかったです。
    あれはいいところだった。。。






    そしておかげで元気になってしまったものだから、
    ちょっと足をのばしましてアカオ ハーブ&ローズガーデンへ。



    綺麗なハーブ園!



    日本庭園風も。


    薔薇の時期じゃないからかこちらは人もまばらで、のんびりゆったりしてこれました。
    このところずっと詰め込んでいたから、こののんびりは凄く、良いものでした。。


             
    河津桜にメジロと、熱海桜(?)にコゲラ。
    コゲラさん久々に見ました。
    (写真見づらいけれど、右の写真の中央にコゲラさん、いるよ)
    あとシジュウカラの群れがわさっとしてた。

    ガーデンのお兄さんにきいたところ、河津桜と熱海桜はおかあさんが違うとのことで、河津は大島桜が、熱海は山桜がお母さんなのですって。
    たしかに河津の方が少し派手っぽかったです。





     

    ガーデンは少し閑散としていて、でもしっとりと山の香りがして、
    うん、秘密の花園が恋しくなる感じ。





    ガーデンを下った先のカフェで、ハーブティーと読書という。心のゆとり!
    というかたぶんこの本のせいでハーブガーデンに来たくなったのだと思う。
    「人間の大地」サン テグジュペリ。
    おすすめされたので読んでみたら、良い感じです(まだ読書中)。

    心が緩む良い2日目熱海でした。



    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [234
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]