忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    シアターX

    遅ればせながらー、先週後半のおはなし。
    先週末は木、土、日とシアターXに行ってきました。

    木曜日は氷のジャグリング『P.P.P.』を見に。

    「氷のジャグリング、それは瞬間ごとに形を変える物体とのやりとり、挑戦を超える挑戦です。この自伝的作品の中で、フィリップ・メナールはフィアという登場人物として彼自身の物語、変化する体の物語を語ります。氷のブロックから水たまりへと様々な様相を呈しながら変化を遂げる物体。その行き着く先はいつも“Position Parallele au Plancher(床に対しての平衡位置)”なのです。」
    ってシアターXのHPより。
    なんだか色んな場面が頭に残るとても素敵なかんじ。
    私は難しい事はよくわからないけど、なんとなく色々それなりに思う事もあって、
    んーでも結構わっけわからーん!てゆうよりは、パンフでジェンダー的な事だってのが書いてあったので筋道見えやすくて助かりました。
    この写真に映ってる氷のボール、公演中は、舞台上に釣られてたの。
    そして時々落ちて来て床にぶつかって割れるの。超びびる。
    最初はそれがランダムなのか仕掛けなのかに迷って若干集中出来なかったくらいw
    (舞台後に見てみたらボールが落ちたとこは他の球とは紐がちがって仕掛けっぽかったかんじ、、わからないけど)
    最後のおとこっぽさにはちょっとびびったなぁ。あれはくるなぁ。
    衣装の移り変わり様がとてもいいなーって思ったよ。あと氷にくっつくのとか。
    すーっとみんなとぐるぐる横に動いてくのもとっても印象的。
    でもりさって誰だろう。
    …む、しまった、完全に自分の独り言になってしまったw
    とかく、風邪をおして行っただけの価値は十二分に!
    良いもの見させてもらいましたーv
    教えてくれたぱわぁ氏ありがとー♪♪


    そして土日は、藤山一門の手妻舞台のお手伝いに!

    大江戸からくり祭っていうイベントが2日間あって、お昼と夕方は無料手妻公演!
    夜は有料で公演『絡繰手妻の世界』があったのね。
    一日3舞台とか裏はわたわただったと思われるー。
    なおさんは今回は受付&売り子で御座いました。
    その中でおいしーいちゃんこを頂いたり、江戸操りの伝統芸を拝見させて頂いたり、有料公演も後ろの方で御勉強させて頂いたりと大変充実した時間を過ごさせて頂きました。
    藤山先生も、その門下の方々も、皆様やっぱり魅力的なひとばかりだなぁと思います。
    なおさんあんまりスタッフ業うまくないけど、毎度お手伝いさせて頂けてとても嬉しい。
    2日目には、新太郎先生から頂いたミニ巾着袋に、ネズミ小僧の墓石を削ってわけてもらって、入れてきました*
    なんでもネズミ小僧の墓石のかけらは、手先を起用にするお守りみたい。
    ネズミ小僧さんの墓石に先生が下さった巾着袋となって、もうほくほく(*ノノ)
    大事にします!

    そんな感じでシアターXにびったりの週末で御座いましたー。
    みなさまお疲れさまでした☆

    そうそう、
    この機会にやっと新太郎先生の「そもそもプロマジシャンというものは」を購入させて頂いて来たよ!
    今読んでるんだけど、もー凄い内容量で読み終わらない読み終わらないw
    基本読書スピードは速い方なのだけれど、これはなかなかうーんうーんと思いながら読むのでなかなか進まないのです。
    でもなかなか区切れなくて読み続けちゃうっていう。笑
    なんか、あの公演中の新太郎先生の口調で、ひらひらと、どーん。どーん。と良い事痛い事言ってくれちゃう素敵本な感じ。
    確かにこりゃ読んだらいいなぁ。
    今も続きが気になります。うん。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [39]  [38]  [35]  [37]  [34]  [33]  [31]  [30]  [29]  [27]  [26
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]