忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    とりあえずご報告から

    唐突に始めますが、突然ブログを始めたのにもそれなりにわけがあるわけです。

    というのも、一つは、ツイッターとかで繋がってる方にはもろばれだったんですけど、今月ヘブンアーティストの審査に合格を頂きました。
    (*ヘブンアーティスト=東京都が認定している大道芸のライセンスです。)
    …!けっこう嬉しいんだよ実は!!!!受かると思ってなかったし。。
    でもものっそ楽しかった。自分の好きな音楽で全部ながせて、大好きな子たちを愛でれて、お客さんがすぐそこに居て超しあわせ。
    ちゃんとしっかり練習してしっかり出来るようになりたいなぁと、じわじわふつふつ実はがっつり思いました。

    そんな中でお客様や芸人さん色んな方と知り合えて、名刺とか連絡先を交換させて頂いていたら、HPやブログを持ってないと不便だなぁと結構思って。。

    も一つは、最近ラフリジーとか謝肉祭とか、色んなイベントに参加してて、告知をするのにmixiとかtwitterはちょっと使いづらいかもと感じて来て。

    となったら、ぼちぼちブログを作ろうか!と思ったわけです。
    10月のヘブンアーティストTOKYO(@上野公園)にも無事に出させて頂けることとなり、それに間に合わせようとも思ったの。
    今はまだ駆け出し中の駆け出しで申し訳ないくらいだけど、こっからしっかりヘブン活動も出来るように頑張りたいから、そのために。
    12月まではアジア大会で忙しいかもだけど、その中でも出来る範囲で道の演技作ってきたいと思っています。

    そんな裏心(?)アリのブログ作成でしたw

    ヘブンは10月のヘブンアーティストTOKYO(@上野公園)にも無事に出させて頂けることとなりました。
    22日の15:00から小松宮像前ってとこだそうです。
    うううどきどきする…審査会と違って客席もないし、結構色々手順を作り直さなきゃいけない。
    がんばろっと。。また近くになったら告知させて下さい☆

    そんな感じです。
    こっからしっかり頑張ってきたいと思ってるので、こんな子ですがどうか宜しくお願い致します。礼
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [10]  [8]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]