忍者ブログ
「いつか見た夢のような世界」を作り出す 和風手品師izumaのブログ
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    竹久夢二伊香保記念館での、和風手品ショウ

    時間があっという間。
    まるで数日前のことのよう。

      

    晩夏は2日間にわたって、

    竹久夢二伊香保記念館さんで、ショウをさせていただきました。

    竹久夢二伊香保記念館の皆様には大変に良くしていただいて、
    本当に貴重な機会をいただきました。
     
      

    巡り合わせに感謝する以外にどうしたらいいかわからなくらいの、ありがたみ。
    特別な2日間でした。




    今回の夢二記念館での事、上毛新聞さん掲載してくださいました。



     

    群馬テレビさんは6時と8時と二回のニュースで放送してくださり、
    コメントや解説も添えていただいておりました…
    本当に感謝です。
    全部根っこは夢二伊香保記念館さんのお心遣い。




    おかげさまで、2日目午前の部は満員立ち見の賑わい。
    嬉しい事です。




    こちらは二記念館 理事長様、館長様、副館長様方と。
    皆さんとてもお綺麗な方ばかり。
    記念館にいらっしゃる皆様は、素敵な、品の良い方ばかりでした。



    竹久夢二伊香保記念館という場でやらせていただけたこと、
    記念館のみなさまのお人柄にふれられたこと、
    記念館館長の素晴らしいお話をうかがえたこと、

    知らないことを知れて、新しい感覚に触れられて、どきどきするような時間でした。

    こんなにもよくしていただいた2日間、
    そのなかで感じたことや思ったこと、たくさんありました。
    館長のお話の中にも忘れられない言葉、フレーズ、たくさん沁みました。
    ぜったい大事にして、きっと今回沁みこませてもらったものが活きるように、精進します。

    本当にありがとうございました。




    さて、こっから先は記念館のお外の伊香保について*
    まずはショウから!



    一日目は夢二記念館の後、夜は伊香保グリーン牧場で地元ロータリークラブ様の納涼会にお邪魔させていただいてきました*
    皆様真摯にみてくださって、お子様方もざざっと前に駆けて見に来てくださって、
    そしてとってもいい空気で、楽しくやらせていただきました!



    ちなみにこちらの伊香保グリーン牧場でいただいた、ローストビーフ丼!
    ものっそ美味しい…そして大量…++
    たくさん食べる私でも食べきれない程の大盛り。
    幸せでした++
    グリーン牧場行かれる方はオススメします*



    そしてさらに夜がふけてからは、伊香保の石段へお散歩へv


     

    夜はさすがに人がいない!
    でも涼しくて素敵な夜散歩*

     

    「それで撮れてるんですか?」って感じに覗き込むチャーリーさん。笑
    そして温かな明かりが綺麗な旅館の前でそれっぽいお写真。w





    この時期の伊香保には、たくさんの鬼灯と風鈴がありました。
    風鈴は朝も夜も素敵な音を聴かせてくれて、清涼な空気感。
    心地よいものでした。



     

    伊香保、前きた時も夜だったけれど、やっぱり好きだな。
    お宿の温泉も楽しめて、素敵な2日間でした。

    また行けるように頑張りたい。
    そして夢二記念館も、今回はわたわたでゆっくり拝見できなかったのだけれども、
    また勉強しにうかがいたいと思います。


    本当に素晴らしい機会をいただきました。

    改めまして、多分なご厚意をいただきました、竹久夢二伊香保記念のみなさま
    温かく楽しい時間をご一緒してくださった渋川ロータリークラブのみなさま
    伊香保で出会って大事な時間を共有してくださった方々
    東京からわざわざ見に駆けつけてくださった皆さま
    そして、この機会の根っこの根っこの、チャーリーさん。

    どうも有難うございました。

    今後も頑張ります。
    これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。


       




    PR

    音が印象的でした
    着物の衣擦れの音、チャーリーさんの歌声、izumaさんの歌声。美術館の静寂のせいなのか音が印象に残ったとても不思議で幸せな空間でした。来年も見れると良いなーとちょっと期待してます。
    読み込み中・・・
    わー!日にちも経ってしまっているのに、こんな嬉しいコメントいただいてしまって良いのかしら…!
    ほんとに、遠くまでどうも有難うございました。居てくれて嬉しかったです。
    来年、、そう上手くは行かないでしょうけど、もしまたの機会があるならほんとに嬉しいことですね…v(*ノノ)
    【 管理人izuma 2015/09/18 14:43】
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [198]  [196]  [194]  [192]  [191]  [189]  [190]  [188]  [187]  [184]  [182
    プロフィール


    「いつか見た 夢のような世界」を作り出す和風手品師
    その世界はどこか儚く、美しい



    名前:
     izuma
    公式HP:
    http://www.magic-izuma.com
    特技:
     手品・ジャグリング・舞台
    経歴:
     色彩やストーリーに重きを置く手品師。
    幻想的な世界観と表現力が評価され、文化庁芸術団体主催「Magic of MAGIC」やアジア大会に出演。
    2011年にはマジックの世界大会FISMの日本代表となり、アジア予選に出場。
    東京都公認ヘブンアーティスト合格パフォーマー
    近年では香港・マカオなど海外の舞台にも出演。 その他ダンス・大道芸イベントなどでも活動の幅を広げている。

     過去出演舞台一覧

    お仕事・お問い合わせ・その他メールはこちらへ↓
    ヒトコト

    ごあいさつ

     手品師のizumaです。
    ここでは私のパフォーマンス活動のご報告や、普段の日記をふらふらと書かせて頂きます。
    どうぞ宜しくお願い致します。


    ヒトコト

     空想や魔法が大好きで、妄想を現実にするために舞台をしています。
    物を愛でるのが大好きです。こんな空間に居たいなぁという願望を舞台上で叶えるのが気持ちいいです。

     演技は私の一番好きなものを詰め込んで、てんこもりにしています。
    私のだいすきなものたちが、皆様にも少しでも愛でてもらえたら、嬉しいなと思っています。

    カウント





        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]